母乳を与えながらの映画復帰が凄い!強く美しい女優ミラ・ジョボビッチ

母乳を与えながらの映画復帰が凄い!強く美しい女優ミラ・ジョボビッチ

Cover image: www.instagram.com

映画『バイオハザード』の主役イメージが強い、女優のミラ・ジョボビッチ。

映画の強いキャラクターは、私生活でも!?

2児のママでもあるミラ・ジョボビッチの、驚きのエピソードをご紹介します♪

人気女優♡2児のママのミラ・ジョボビッチ
①第二子妊娠発覚で撮影を延期に

バイオハザードシリーズの監督と、3度目の結婚をしているミラ・ジョボビッチ。

婚約中の2007年に、第一子を31歳で出産。

その後、早めに兄弟を作ってあげたいとのことで、休業宣言ともとれる発言をしたこともありました。

そして2015年の映画撮影中に、第二子の妊娠が発覚。

妊娠が分かった時は、夫である監督が撮影準備のために南アフリカに飛び立とうとしていた前日だったそう。

ミラ・ジョボビッチは主演のため、撮影を延期する事態になってしまいました。

人気女優♡2児のママのミラ・ジョボビッチ
②妊娠中から体重管理

出産後、すぐに撮影に入れるように、妊娠中から体重管理に気を使っていたという、ミラ・ジョボビッチ。

「もちろんジャンクフードは食べないわ。真空パック、密封容器、ドライブスルーから出てくるものはナシってこと。週末以外はね!」

と語り、料理は手作りにこだわることで、体重管理をしてきたそうです。

撮影延期という厳しい状況になってしまったからこそ、すぐに復帰できることを常に考えていたようですね。

人気女優♡2児のママのミラ・ジョボビッチ
③授乳をしながら産後2ヶ月で復帰!?

産後2ヶ月で、ローマや南アフリカへ飛んで、撮影に復帰したミラ・ジョボビッチ。

その間は、厳しい食事制限と激しいワークアウトを行っていたそうです。

しかし問題だったのが授乳タイム。

産後で胸が張るため、撮影中も2時間おきの授乳が欠かせなかったとか!

ミルクに頼らず、仕事も子育ても妥協することのないミラ・ジョボビッチのプロ意識には圧倒されます。

人気女優♡2児のママのミラ・ジョボビッチ
④親子共演!長女が映画デビュー

『バイオハザード』完結編での撮影では、次女を授乳のために連れていき、長女は映画に出演することに!

映画のキーキャラクターである、人工知能レッドクイーンを演じています。

娘と共に撮影スタジオに通うことになったミラ・ジョボビッチですが、

「娘をセットに連れて行くことで、演じることだけでなく、あらゆることに集中できた」

と語り、人生にとって大切なものは何か、改めて考えるきっかけにもなったそうです♪

最終章は、とても思い出深い作品になったようですね。
女優として仕事を全うするため、並外れた努力をしてきたミラ・ジョボビッチ。

ここまで凄いのはさすがに無理だけれど……こんな強くて美しいママもいると知るだけでも、ちょっと元気になれそうですよね♪

ミラ・ジョボビッチ 女優 ママ

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Rei Tanaka

5歳の男の子ママです!
インテリアや子育てやトレンドなど、ママに役立つ情報を発信したいと思い…

>もっとみる