第2子妊娠♪美人『ベストマザー』友利新さんのプレママライフ♡

子育て・ライフスタイル

先日、第二子の妊娠を発表した、友利新(ともりあらた)さん。

自身の経験を踏まえてスキンケア用品の開発に携わった様子や、育児に奮闘する様子などをお伝えしていきます♪

矢萩 可南
矢萩 可南
2016.05.29

友利新さんって?

友利新(ともりあらた)さんは、1978年生まれの女医さんです。

医師として勤務していた2004年に「準ミス日本」に選出され、以後、タレントとしても活動されています。

プライベートでは、2014年に第一子をご出産、2016年5月現在、第二子を妊娠中です♡

自ら開発に取り組み、納得できる"メディスキン・ベビー"を開発!

「メディスキン・ベビー」という赤ちゃんのためのスキンケア用品があります。

これは、息子さんの出産を控えた頃、心から納得できるベビーケア商品に出会えなかったという友利新さん自らが開発に携わったものだそう。

"見つからないのなら、自分で作ろう!"と思ったことが、開発のきっかけだといいます。

「母として、医師として、2つの視点から赤ちゃんの肌のために開発した」というベビーケアシリーズは、今や店頭で品切れになるくらいの人気商品に成長しています。

「ベストマザー賞」受賞☆

そして、このスキンケア用品を通し、"ベビーの肌の保湿の大切さ"を伝えてきたことは、新たに大きな成果を生み出した様子……。

なんと友利新さんは、日本マザーズ協会の「ベストマザー賞経済部門」を受賞しました!

出典:www.best-mother.jp

「今の私にとって大変励みになります。

ベストマザーにはまだ程遠い私ですが、今回の受賞を機にこれからも、育児を自分らしく、楽しんでいこうと思います。

投票して頂いた皆様&ベストマザー協会の皆様に感謝申し上げます。」

と、気持ちを綴っています。

2016年8月に第二子をご出産予定の友利新さん。

それまでの間は、息子さんとの時間を大切にしつつ、できる範囲内で仕事を続けていくご予定だそう。

メディスキン・ベビーも、新製品の開発を進めていくとのこと。楽しみですね♪

悪阻とうまく付き合う♪

第一子のときに悪阻で苦しんだ経験がある、友利新さん。

その経験を生かし、なるべく体調が良い時に、息子さんの朝ごはんのストックを作るようにしているそう。

下処理してある冷凍野菜や真空パックのお豆、ツナ缶などをフル活用し、献立を考えます。

この日は、かぼちゃ煮、ミックスビーンズとツナ缶、人参の炒め物のストックが活躍!

どんなに気持ちが悪くても、空腹の息子さんに朝ごはんを作って食べさせ、抱っこをしたり、遊んだり、お風呂にいれたり……と1日中続く育児。

体調と相談しながら、日々の育児や家事に奮闘する友利新さんの様子が伝わってきます。

息子さんがお腹にレゴを入れてママの真似!?

こちらは、お腹に大好きなレゴを詰め込んでいる息子さん。

数日前、「おへそのあな」という絵本の読み聞かせをベッドでしたそう。

「お腹の中に赤ちゃんがいて、おへその穴から君のことをずっと見ているよ。そして、赤ちゃんは君に会いたがっているよ。」

と伝えたことを、彼なりに理解したのではないかと綴っています。続けて、

「お腹の子の母であると同時に、目の前の息子の母でもある。

お腹の子に会えることはもちろん、息子がどんなお兄ちゃんになるかも今からとても楽しみです♡」

と、いのちを愛おしく思えた瞬間を伝えています♪

マタニティーコーデも素敵♡

続いては、友利新さんのおしゃれなマタニティーコーデのご紹介です♪

こちらは、息子さんと一緒に出勤の日。

ワイドパンツとカットソーはGALERIE VIE(ギャルリー ヴィー)のもの。行けつけのお店の店員さんが素敵に着こなしているのをみて、真似したそうです♡

気に入った服は、色違いで購入することも多いという友利新さん。

着まわしができるアイテムは、ブログ内でも紹介されています♪

ワンピースは、ウエストのゴムを切ってマタニティー仕様に♪

色違いで購入したというお気に入りのロングカーディガンを羽織って、楽ちんコーディネートの完成です!

「お腹の部分が伸びるゴムタイプであるものの、色味が黒なので、ちらっと見えても大丈夫!」とのコメント。

マタニティー専門ウエアのガウチョパンツならではのこだわりですね♪

友利新さんブログ

皮膚科医としてクリニックに勤務しながらタレント活動も行う、"才色兼備"な友利新さん♪

子供用日焼け止めについての記事もブログにアップしています。気になる方はチェックしてみてくださいね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。