どうする!?「ハレノヒ未満」曖昧行事のママコーデ。

ファッション

卒園卒業、入園入学などの一大イベントはスーツがお決まりですが、盲点は"ハレノヒ未満"の行事です。
普段から着回せて、曖昧行事に活躍するアイテムをご紹介致します。

"ハレノヒ未満"とは?

引用:www.youtube.com

進級式や、はじめましての保護者会。
保護者同士の親睦を深める茶話会…etc.

それから少し気が早いですが、幼稚園の見学会なども含まれるでしょうか。

スーツを着るほどではないけれど、公園ルックでは如何なものか??
"ハレノヒ未満"とは、そんなシーンのことを指します。

ドレスコードが決まっていない分、雰囲気が掴めるまで意外と着るものに困るんですよね。

行事のママコーデ① 無敗のネイビーニット

ママの鉄板カラーは、なんと言ってもネイビー。
買い足すならニットがオススメです。

カジュアルなデニムをも、きちんと感を演出してくれます。
ラフなボトムスを持ってくることで、ほど良く力が抜けるので曖昧行事にはピッタリ!!

ざっくりした編み目よりも、目の詰まったハイゲージ。
Vネックよりクルーネックの方が、カジュアル~綺麗目まで幅広く応用が利きます。

つけ襟やパールのネックレスなどで雰囲気を変えても良いですよね。

行事のママコーデ② ワンピは素材が肝!

コーデ要らずのワンピース。
着るだけできちんとして見えるので、1枚持っていると助かりますよね。

しかし素材一つでイメージは大きく変わってきます。
エレガントな印象をカジュアルダウンしてくれる、スウェット素材がオススメです。

スニーカーを合わせれば活動的な行事にも使えますし、ヒールを合わせれば食事の席にも◎

無地ならよりコーディネートの幅が広がりますよ。

行事のママコーデ③ 困った時のミモレ丈スカート

Tシャツやニットなど…
普段着トップスを柔らかい印象に仕上げてくれる万能選手。

懇談会ともなれば、子ども用の小さな椅子に1時間以上座ることもありますが、ミモレ丈スカートなら足元を気にせずに済みます。

またスリッパとバランスが取りやすいのも高ポイント。

ジャージー素材は楽ちんですが、ふんわりとしたラインが出にくいので、張りのある生地を選ぶのがオススメです。

この春買い足すならイエローやブルーなどが旬!

いかがでしたでしょうか?
今回は“かしこまり度”の高いアイテムをピックアップ致しました。
ぜひ春のワードローブに加えてみてくださいね♪