手作り押し花スマホケースの作り方公開!世界に一つだけのお花畑を♪

ファッション

前回ご紹介させて頂いた、
まるでお花畑のような押し花スマートフォンケース♡

既製品を購入orオーダーメイドで作ってもらうのも良いのですが、ご自身で手作りすることも出来ちゃうんです(*≧艸≦)
そこで今回は、押し花スマートフォンケースの作り方をご紹介したいと思います。

押し花スマホケースの作り方① 用意するもの♡

引用:www.youtube.com

それでは早速、押し花スマートフォンケースの作り方を順番にご説明していきたいと思います。
作り方はいろいろありますが、今回は1番簡単な方法をご紹介していますね♡

まずは用意するもの♡

・お好みのお花or押し花
押し花から手作りする方は生花+アイロンをご用意・既製品を使う場合は押し花をご用意してください。

・クリアスマートフォンケース
押し花が1番綺麗に映えるので、クリアがマスト。

・UVクラフトレンジorトップコート
UVレンジが1番綺麗に見えますが、トップコートでも代用可能。

・木のヘラ
アイスの棒が使いやすいサイズで便利。

・ピンセット
あると便利なので、無くても可。

押し花スマホケースの作り方② 押し花を作る♡

引用:www.hanapot.com

販売している押し花を使用する方は、次へ!

押し花の作り方♡

1、お好みのお花をティッシュまたはクッキングペーパー2枚でつつむ。

2、10秒ほど上からアイロンを押し当てる。
お花に変なシワがつかないように注意してください。

3、2を4〜6回くらい繰り返す。

お花が乾燥したら、押し花の完成ですヾ(◍'౪`◍)ノ゙

アイロンがない場合は、電子レンジで作る方法もありますので調べてみて下さい♡

押し花スマホケースの作り方③ 固める♡

押し花が完成したら、土台のクリアケースを用意♡

押し花を固めていきます♡

⚠︎あらかじめ、何もしていないクリアケースに押し花を敷きつめデザインを決めておき、写メを撮っておくとデザインを確認しながら作業出来るので失敗しません!

1、UVレジンを全体に薄く塗るorトップコートを薄く塗る

2、押し花を乗せる
この時にピンセットがあると便利です

3、UVレジンの場合は太陽光で10分前後orUVランプで10秒
トップコートの場合は10分前後乾かす

4、全体にレジンを盛るorトップコートを重ねる

UVレジンの場合は木のヘラで丁寧に伸ばしていきます。
気泡を潰しながらなるべく表面をならすようにしてください。

UVランプの場合は15秒前後、太陽光の場合は1時間以上乾かせば完成です♡

押し花スマホケースの作り方④ 完成♡

引用:creators.dmkt-sp.jp

こちらが完成品!
何度見ても、押し花スマホケースは素敵です(*≧艸≦)♡

今回は1番押し花が綺麗に映えるクリアケースでご紹介しましたが、画像のようにカラーケースで作ることも可能です♡
作り方は変わらないのでお好みで!

ケースのカラーを変えるだけでもガラっと雰囲気が変わりますよね♪
お子様と一緒に作ったり、お友達へプレゼントしたら大変喜ばれると思います(*≧艸≦)

いかがでしたでしょうか?(^^)ご自身のお好きなお花を使って、一から手作りしたスマートフォンケースは特別なものになると思いますので、ぜひチャレンジしてみて下さい♡