お酒の席でも大丈夫!”太らない”焼き鳥の食べ方って?

美容

暑い夏や寒い冬……どんな時でも大人気なメニューが「焼き鳥」です。

焼き鳥を食べる時は、夜、そしてアルコールと一緒の時が多く、カロリーも気になりますよね。
そこで、お酒の席でも罪悪感がない、焼き鳥の太らない食べ方をご紹介します♪

ダイエット中でもOK♪焼き鳥は、なぜ太らないの?

鶏肉は、お肉の中でも全般的にカロリーが低め。そして焼き鳥は、脂分を落としながら焼いています。

そのため、同じ鶏肉料理の中でも、から揚げや竜田揚げに比べると低カロリー♡

ダイエット中でお肉を思いっきり食べられないと、カロリーを気にしている方にはぴったりなんです♪

ダイエット中でもOK♪太らない焼き鳥の食べ方① 食前にサラダを

焼き鳥を食べに行く時は、最初に野菜から食べ始めてください。

またお家で食べる時も、「ダイエットだから焼き鳥だけ……」と思わずに、野菜と一緒に食べるようにしましょう。

お肉は、消化するまでに時間がかかります。先に生野菜やサラダを食べておくと、野菜による酵素の力が消化作用を高めてくれます。

しかし、GI値が高い人参、かぼちゃ、レンコンには注意!
インスリンの分泌を高め、脂肪として吸収しやすくしてしまいます。

GI値の低い野菜は大根や水菜、そして海藻もおすすめです。

ダイエット中でもOK♪太らない焼き鳥の食べ方② タレではなく塩で

ダイエット中の方は、必ず焼き鳥はタレでなく、塩を選びましょう♪

タレと塩では、1本あたり11キロカロリーも違うんです!
5本食べたら、55キロカロリー。これだけでビール150ml分のカロリーに匹敵します。

また焼き鳥を塩で食べると、鶏肉本来の素材の味がよく分かるようになります。ダイエットや健康のことを考えても、タレより塩の薄味に慣れると◎

ダイエット中でもOK♪太らない焼き鳥の食べ方③ 唐辛子をかけると◎

たったこれだけ♡

唐揚げにレモンをかけると脂肪の吸収を抑える効果があるように、焼き鳥と唐辛子の組み合わせは最強!

焼き鳥を食べる時は、唐辛子を軽くつけて食べてみてください。唐辛子に含まれる“カプサイシン”には、脂肪を分解する働きがあります。

ただしここで注意なのが、唐辛子をつけ過ぎること!辛いものや香辛料は、更なる食欲を引き起こします。

辛いものが好きだからといってつけすぎず、あくまで適量が大切ですよ♪

ダイエット中でもOK♪太らない焼き鳥の食べ方④ 低カロリーなのはこれ♡

そして気になるのが、焼き鳥の中でも低カロリーな種類がどれかということ。焼き鳥の中で一番低カロリーなのが、砂肝と軟骨とレバーです。

特に砂肝は11キロカロリーしかなく、ダイエットにぴったりな鶏肉♪
ビタミンが豊富に含まれているので、糖質と脂質が分解されやすくなります。

その次に低カロリーなのが、もも肉、ハツ、手羽先の3つで、どれも1本60キロカロリーほど。

逆に、皮は脂身が多い分、焼き鳥の中では一番高カロリー!
1本で150キロカロリーほどになってしまうので、食べ過ぎないようにしましょう♡

焼き鳥は噛みごたえがあるので、よく噛めば少量でも満腹感を得ることができます♪

飲み会が続いたり、ダイエットの最中は、太らない焼き鳥の食べ方を参考にしてみてくださいね。