「行動」が鍵!ピクサー社が実践しているユニークな仕事術とは?

子育て・ライフスタイル

様々な名作を生み出し続けている、Pixar Animation Studios(ピクサー・アニメーション・スタジオ)。

2016年3月から開催されている「スタジオ設立30周年記念 ピクサー展」も、幅広い年代に好評です♪

新作映画の予告編も届き、日本でもますます注目されているなか、Pixar(ピクサー)で実施されている仕事術&社員の方々の行動も話題になっています!

500点が一挙公開!「スタジオ設立30周年記念 ピクサー展」

出典:pxr30.jp

まずは、現在開催されている「スタジオ設立30周年記念 ピクサー展」について、軽くご紹介します。

貴重な制作画やイラストが500点集まっている本展は、どれもほっこりするイラストばかり。

映画では見ることができない裏の顔を知ることができ、添えられている言葉にも、胸が熱くなります。

ピクサーのファンでない方も、行ったらきっと虜に♪「明日からまた1日がんばろう」と思える展示内容です。

◆スタジオ設立30周年記念 ピクサー展
会期:2016年3月5日(土) ~5月29日(日)
住所:東京都江東区三好4-1-1 東京都現代美術館(企画展示室1F/3F)
開館時間:10:00~18:00※入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜日※ただし5月2日(月)、5月23日(月)は開館
電話番号:03-5245-4111

最新作「ファインディング・ドリー」の新予告が到着♪

2016年4月20日(水)には、ピクサーの最新作「ファインディング・ドリー」の予告編が公開されました。

個性的なキャラクターと美しすぎる映像は、前作からスケールアップ!公開は、2016年7月16日(土)からです。

行動がカギ♪ピクサー社が実践している仕事術① 外の景色を取り入れる

出典:www.blenderguru.com

ピクサー社といえば、映画会社らしい、ユーモア溢れるデザインのオフィスが話題です。会社ではなく、まるで大学のキャンパスのような開放感!

建物は、全面ガラス張りになっています。これは、“外の空気や景色を取り入れて欲しい”という願いから作られたもの。

柔軟なアイデアを生み出すためには、パソコンと向き合うだけでなく、リフレッシュが大事ですよね。

また、外の景色の移り変わりが分かることによって、四季や自然に触れることができる工夫がされています。

いつも同じ場所で仕事をしている方は、たまには変えてみましょう♪違う環境で仕事をしたり、デスク周りを変えるだけでも、新しいアイデアが浮かぶかも!?

行動がカギ♪ピクサー社が実践している仕事術② 自己流のやり方&失敗を大切にする

出典:pxr30.jp

ピクサー社は“個人の自由”を大切にしています。自己流でやりたい人は自己流で、上手にやっている人がいれば真似をしたりと、仕事のやり方は自由!

また、プロセスよりも、ゴールを大切にしているピクサー社。

映画「アーロと少年」は、当初2014年の公開が予定されていましたが、作品を作り直したことによって、公開が延期に……。

けれども社長のエド・キャットムルさんは、「私は完璧なプロセスを信じていません。ゴールは問題を起こらないようにすることではなく、良い映画を作ることなのです。」と、話していました。

自分に合ったやり方を試したり、目標を遂げるために失敗するのは、むしろ良いこと!頑張る気持ちを後押ししてくれる言葉ですね♪

行動がカギ♪ピクサー社が実践している仕事術③ 様々な食べ物を食べてみる

出典:www.blenderguru.com

昼食って、同じようなものや、お気に入りのメニューで済ませがちですよね。

ピクサー社の社員の方々は、色々なものを食べることを心がけています。そして、世界中の国籍の方が集まっているため、様々なメニューに触れる機会が多いんです♪

ランチタイムはコミュニケーションの場。ここで新たな発見が見つかったり、アイデアが浮かぶこともあるんだとか。

その様子は、ピクサー作品の食事シーンや繊細な表現力を見れば、一目瞭然です!

普段食べないようなものも、挑戦してみると、好きになるかもしれません。変わったレストランに行ってみると、斬新なアイデアが浮かんだり、気分転換にもなりますね♡

行動がカギ♪ピクサー社が実践している仕事術④ 冗談を大切にする!

出典:www.blenderguru.com

ピクサー作品といえば、ジョークやユーモアなセリフがたくさん♪
これらは、コミュニケーションから生まれます。

ピクサー社では、それぞれの社員の部屋(スペース)が個別でありますが、エントランスやトイレへ行くには、様々な部屋を通らないといけない仕組みになっています。

そうすることで社員同士が出会い、会話をするチャンスを生み出しやすくなっているんです!

仕事の合間に話したり、冗談を言い合うことは、頭の緊張をほぐします。考えに柔軟性が出るので、とっても大切なことですね。

ユニークなアイデアが素晴らしいピクサー社の仕事術。人々の心を動かす作品は、こういった日常の行動のアイデアから生まれてくるのですね。

どんな人の心にも寄り添うピクサーの作品たち。今後も、新作が楽しみですね♪