肩こり知らずの抱っこライフを♪抱っこひも「ボバラップ」の魅力

子育て・ライフスタイル

ママのみなさん♡毎日の育児お疲れ様です!
プレママさん、出産準備はいかがですか?
生まれたばかりの赤ちゃんのお世話は、本当に体力勝負だなと実感している今日この頃。毎日赤ちゃんの抱っこ抱っこ生活は、結構大変ですよね。
そんな頑張るママ達にささげる画期的な抱っこひも、BobaWrap(ボバラップ)についてご紹介します!

肩こり知らずの抱っこひも「BobaWrap(ボバラップ)」とは?

引用:www.bobacarrierindonesia.com

その名もBobaWrap(ボバラップ)!
2003年にアメリカ・コロラド州ボルダーに創立された、赤ちゃんの抱っこひもブランドです。

開発地に敬意を表す意味で、BoulderBabyから「Boba」と名付けられたこの製品は、創設者夫婦の娘の誕生、子育てからヒントを得たそう。ベビースリングより機能性が良く、他のベビーラップよりも伸縮性に富んだ素材を自らで探し商品化しました。その結果、アメリカだけでなく、全世界中のパパママに愛される商品になったのです。

実は私も、出産祝いに友人にリクエストして愛用しているBobaWrap(ボバラップ)ユーザーです。特徴とつけ心地については、次でご紹介します。

抱っこひも、BobaWrap(ボバラップ)の特徴と良さはここにあり!

引用:www.beams.co.jp

抱っこひも、BobaWrap(ボバラップ)の特徴は大きく2つ。
1つめは、なんと言っても抜群の密着度!シンプルな一枚生地を体に巻き、赤ちゃんを入れるだけですが、こちらは新生児から使うことができるんです!

5m程の長い布を巻くので初めは練習が必要ですが、つけ方自体は簡単なので1~2分で装着完了!そして巻いた布に赤ちゃんを入れるのですが、これもまた初めはドキドキします。新生児の赤ちゃんは首がすわっていないですし、そもそも体がふにゃふにゃなので、初めは入れるのに苦労しました。ですが、装着してしまうと、ママのおなかの中に戻ったような安心感で、あっという間にぐっすり眠ってくれますよ。

そして2つめは、とにかく肩と腰が楽であること!
抱っこひもをつけるまではわかりませんでしたが、赤ちゃんを抱っこひもに入れて歩くのは5キロ(いやそれ以上!)の米を体の前に抱えて歩いているようなものなので、肩や腰にかなりの負担がかかるんです。

ですが、BobaWrap(ボバラップ)は一枚生地のおかげで、赤ちゃんの重みが均等に分散されますし、腰にもバックルなどの部品が食い込むことなく不快感ゼロ!
「巻くだけ」というシンプルさなのに、体のいたるところをしっかり支えてくれるのは、本当に画期的ですね。

BobaWrap(ボバラップ)を試着してみたい方は「こどもビームス」へ

引用:www.o-ji.jp

とはいっても、BobaWrap(ボバラップ)の抱っこひもを試着してみなければ、その良さは実感できない!という方も多いですよね。

そんな方におすすめなのが、こどもビームスでの試着会!
こどもビームスはBobaWrap(ボバラップ)を取り扱っており、定期的にお試し抱っこ会を開催中です。

2015年10月は代官山、二子玉川の店舗にて開催しますので、是非試着して体感してみてはいかがでしょうか。(予約は不要です)

◆お試し抱っこ会案内情報
場所:代官山こどもビームス 東京都渋谷区猿楽町19-7
時間:10時~16時
日時:10月18日(日)

場所:ビームス二子玉川 東京都世田谷区玉川3丁目17-1
時間:10時半~12時、13時~16時
日時:10月24日(土)

カラーバリエーションが豊富!ラインナップはこちら

引用:www.bobafamily.jp

最後はBobaWrap(ボバラップ)の抱っこひものラインナップです!
カラーバリエーションは豊富に展開。ママの好みに合う色がきっと見つかるはずですよ♪

また、布の素材はコットンとスパンデックスという、高品質のストレッチ性の高い裏毛素材を使用。中でも95%を占めるコットン素材は、オーガニックコットン(オーガニックバンブー)と通常コットン(クラシック)の2タイプあり、より心地のいい肌触りを求める方には、オーガニックがおすすめです★

詳細のスペックについては、公式HPをご覧くださいね。

BobaWrap(ボバラップ) 公式HP

ボバラップ

¥7,560

販売サイトをチェック

生まれた時には小さな体だったわが子も、大きく成長することが嬉しい反面、悲鳴を上げるママの腕…。でも、わが子の抱っこができるのは人生のほんのわずかな時間であることも分かっている。
そんなかけがえのない親子の時間だからこそ、BobaWrap(ボバラップ)は愛をこめて抱っこできるように、サポートしてくれるはずです。
新米ママも育児に奮闘中のママも、是非一度試してみてはいかがでしょうか?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。