旦那の実家との経済格差が大きい……乗り越える方法とは

Trip / Go out

自分たち家族と旦那の実家の経済格差が大きい家庭もありますよね。
そんなときにどのように乗り越えたらいいのかを紹介していきたいと思います。

北山  愛莉
北山 愛莉
2015.08.03

旦那の家族との経済格差が大きいときの乗り越え方① 自然に

旦那の家族の方が裕福な場合、自分は嫁いだ身なのでちょっと肩身がせまいでよね。

でもこちらの家族はもちろん、相手方の家族も奥さんとの結婚を承諾してくれていますよね。なのであまり気にせずに、気立てのいい妻でいればいいでしょう。

周りを見て気がつく女性は好かれるので演技ではなく、自然にできるようになるといいですね。

旦那の家族との経済格差が大きいときの乗り越え方② 感謝を伝える

旦那の家族が援助などをよくしてくれていたらきちんと感謝を伝えて、快く受けることで乗り越えられるでしょう。

気にしていても格経済格差はなくなることはありません。援助を当たり前と思ってしまったら終わりですが、ありがたいと感謝していれば向こうも悪い気はしないでしょう。

孫が産まれたらなるべく触れ合う機会を多く作ることも大切です。

旦那の家族との経済格差が大きいときの乗り越え方③ 合わせる

自分の実家の方が旦那の実家の家族と比べて経済格差があるとき、男性はプライドがありますよね。

家族や妻の前では見栄を張ることもあるでしょう。ちょっと真実と違うことがあったとしても受け流して、そこは合わせてあげるのも妻の務めではないでしょうか。

明らかな嘘の時はできませんが、ちょっとした嘘なら許してあげることも大切です。

旦那の家族との経済格差が大きいときの乗り越え方④ 味方になる

自分の実家が経済的に裕福な場合、実家側が今の生活水準に口を出して来る場合もありますよね。

そこで旦那は何も言えないでしょうが、自分の実家になら言えますよね。旦那の味方を妻がしなければ、旦那には誰も味方がいなくなってしまうことになります。

そうなれば夫婦での生活もあまり良くなくなってしまいますよね。それを避けるためにも味方になってあげることが大切です。

いかがだったでしょうか?旦那の家庭にしろ自分の家庭にしろ、まずは自分たちの生活を考えましょう。
自分たちの関係が円満になるように、両実家ともうまく付き合えるといいですよね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。