まさか偽物!?オークションで「本物」を判別するコツ4つ

ファッション

ネットオークションはお得に商品を購入できたり、人気で手に入りづらかった商品をゲットできたりと、とても便利ですね。
ただ最近は偽物も多く流出しており、なかなかネットの画像だけを見て、欲しいファッションブランドの商品が本物であるかを見極めることが難しい時もあります。
そこでちょっとしたキーワードや画像などで誤落札を防ぐ、判別のテクニックをお届けします☆

偽物?オークションでの判別テクニック① このキーワードは避ける☆

オークションでは、様々な商品やハイブランドまで様々な偽物商品が出てきており、メーカー側も判別が難しくなっているほど精巧に作られています。

そこで今回は、女性に人気のファッションブランドに注目してお届けします。

「本物です」と例え記載があっても、偽物の可能性がある商品はキーワード等が説明文に混ざっています。
そのキーワード等が含まれている場合は、その商品を避けた方が良いかもしれません。

・『値札・ブランドのタグ・ 品質表示がない場合があります』というキーワード
・『アウトレット品・B品・サンプル品もあります』というキーワード
・人気商品であるのに、新品商品が多数出品されている場合
・写真が綺麗すぎる場合、公式HPの画像をそのまま使っている場合

偽物?オークションでの判別テクニック② 発送元が海外の場合は避ける☆

オークションの商品発送元が海外の場合、実際の商品が手元になく、落札があった時に直接海外の工場から商品を発送している場合があります。

その場合、偽物の模倣商品を大量に生産している場合が多く、また梱包も粗雑であり、ボタンが一つ取れているなどの不具合が多く見られています。

出品者欄の発送元に「海外」と記載がありますので、確認してみてください☆
落札後、発送まで一週間かかる場合なども、一度出品者の手元に届いてから転送している場合がありますので注意してみてください。

また公式HPではなく、外国人モデルの方が洋服を着て映っている場合も、海外発送の可能性が高いと考えられます。

偽物?オークションでの判別テクニック③ 個人出品者がねらい目☆

オークションの出品者は、個人とストア(業者)という2つのジャンルに分けられます。
私がお勧めするのは、個人出品のオークションです。

まず、個人出品者の良い所は、落札金額とは別に消費税を払う必要がないこと。
個人出品者は中古商品である場合でも、どれだけ使用したかなどを細かく記載していたり、1回のみの使用商品などのほぼ新品の美品を多く出品している可能性があります。

また、購入場所を提示してくれている場合もあるので、本物ブランドとの安心感もあります。
個人出品者の商品の方が中古であったとしても、偽物の新品よりは良いと考えます。

しかし注意点として、「個人出品者」というジャンルに分けられている場合でも、実は業者が紛れていることがあります。
その際は、評価をチェックしてみてください。
あまりにも評価が高すぎるなど(例えば、1,000評価を超えているなど)のときは、ストア出品者が偽物の商品を大量出品しているときがあります。

またオークションの際に一番注目するのは商品画像かと思いますが、実は個人が撮った不鮮明に撮られた商品画像の方が良い場合があります。
注目するライバルが少なく、手元に商品がきちんとあることを見分けられるからです。

偽物?オークションでの判別テクニック④ 出品者に質問をしよう☆

オークションに出品されている商品について、不明点があれば質問をしてみましょう。

この質問欄は出品者だけでなく、みんなが見ることができます。
そのため、より丁寧に回答した方が出品者にとっても落札金額が高くなる可能性があるので、きちんと回答している出品者が多いです。

質問する際は、下記に注意して聞いてみてください。

・購入場所(公式ショップ、セレクトショップなど、きちんとショップが存在しているか)
・タグ・レシートの画像はあるか(保管している場合は見せて欲しい)
・実際の商品画像はあるか

公式HPの画像だけを使っている場合は、手元にある商品を提示してもらうようにお願いしましょう。
本来、ネットオークションでは商品が手元にないと出品ができないルールとなっています。(偽物をゲットしないように、きちんと確認しましょう)

また商品画像が不鮮明な場合に、もっと綺麗な写真が欲しいとリクエストしてみても良いかもしれません。
落札者にとっても「この商品が注目されている、もっと高く売れるかもしれない」と喜んで掲載してくれる場合がありますよ。

ただしあまりにも質問しすぎてしまうと、ブラックリスト(入札の取り下げ)入りしてしまう可能性もあるので、丁寧に質問しましょう☆

もしそれでもオークションで偽物を落札してしまった場合は、出品者に連絡してみてください。
評価(落札後に双方の取引内容について評価を付けるというシステムがあります)にて、連絡するという方法もあります。
ぜひネットオークションでのコツをつかんで、楽しいファッションライフを過ごしましょう☆