遊びながら学べる!楽しい東京の学習スポット4選

旅行・おでかけ

夏休みもついに折り返し地点!
毎日暑くて公園に行けず、体力の有り余ったお子さんも多いのでは?
今回は無料で楽しめて、しかも学びにつながる東京の学習スポットをご紹介します。

楽しい!東京の学習スポット① NHKスタジオパーク

NHKスタジオパークは、NHKが運営する体験型テーマパークです。
小さい子供が大好きな幼児番組のキャラクターだけではなく、実際にアフレコ体験ができたり、テレビ局職員の仕事を体験できたりするので、小学生からでも楽しむことができます。

また放送業界の歴史を学習できるので、夏休みの社会科の宿題にも役立ちそう♪
渋谷駅からバスも出ていて、暑くても気分良く現地まで辿り着ける点もポイント高いですね。

<NHKスタジオパーク>
住所:東京都渋谷区神南2-2-1 NHKスタジオパーク
電話:03-3485-8034
時間:10:00〜18:30

楽しい!東京の学習スポット② キッザニア東京

豊洲のららぽーと内にある、キッザニア東京。
朝早くから閉店まで、連日多くの親子連れで賑わっています。

キッザニア東京の魅力は、なんと言ってもリアルな職業体験ができるところ。
またお仕事後はお給料が発生するので、楽しいだけでなくお金を稼ぐことの大変さや大切さを同時に学ぶことができます。

とにかく混雑することが予想されるので、キッザニアに行くと決めたら事前に入場の予約をインターネットからすることをオススメします

<キッザニア東京>
住所:東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 ノースポート3階33200
電話:0570-064-646
時間:[二部制] 9:00〜15:00/16:00〜21:00

楽しい!東京の学習スポット③ そなエリア東京

国土交通省が管理する体験学習施設のそなエリアは、近年急増している大規模地震が起きた場合を想定して、シュミレーション学習ができる施設です。

映像や展示物などで実際に学び、自然災害の恐ろしさや備えの重要性、助け合うことの大切さを学ぶことができます。

ゲーム機の質問に各々答えながら、様々な災害を体験していくシステム。
首都直下型地震が起こったら東京は一体どうなってしまうかを、プロジェクションマッピングでリアルに学べるので、防災への意識が高まります。

<そなエリア東京>
住所:東京都江東区有明3丁目8-35
電話:03-3529-2180
時間:9:30〜17:00

楽しい!東京の学習スポット④ リスーピア

出典:www.tokyo-odaiba.net

近頃は、ますます理数系科目が苦手な子供が増えているそうです。
その学習の苦手を払拭できるかのような施設が「リスーピア」です。

リスーピアは、理数の原理と法則を楽しみながら学べる体験型ミュージアムで、自然の中や身近な理数の世界を紐解いていくことができるそうです。
小さな理数の疑問を理解に変えることで、子供の理数系科目への苦手意識も減るかもしれませんね!

週末は大変込み合うそうです。
お時間に気をつけてお出かけくださいね♪

<リスーピア>
住所:東京都江東区有明3丁目5−1 パナソニックセンター東京 パナソニックセンター東京内
電話:03-3599-2600
時間:10:00〜18:00

今回は楽しみながら学べるスポットをご紹介しました。
どれも体験後は、体験前とは違う少し成長したお子さんの姿が見れるかも?
参考にしてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。