実はココが舞台だった!ジブリの実写版スポット4選《日本》

旅行・おでかけ

日本には有名なジブリの実写版スポットがいくつかあります。
詳しい説明と共におすすめの舞台を4つご紹介させていただきます。
日本ですので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

rui hoshituki
rui hoshituki
2015.08.02

日本にあるジブリの舞台① ジブリ「もののけ姫」の舞台 屋久島

出典:www.wbf.co.jp

ジブリ作品の「もののけ姫」は宮崎駿さんが構想に16年、制作に3年をかけた大作であり、当時の日本映画の興行記録を塗り替えた作品です。

1997年に公開されました。キャッチコピーは「生きろ」。これだけでも力がこもっているような感じが伝わってきますよね。

そんな「もののけ姫」の舞台となったのが日本にある「屋久島」です。1993年に世界遺産に登録され、樹齢7200年と呼ばれている縄文杉をはじめとする屋久杉で有名な自然遺産の島は「生きる力をもらえる」などの声をよく耳にします。
観光で訪れる方も多いのではないのでしょうか。

日本にあるジブリの舞台② 日本三名園の一つがジブリの舞台に♪盛美園

出典:onix-mall.com

青森県平川市にある国指定名勝の「盛美園」は、「借りぐらしのアリエッティ」の舞台になったスポットです。

美しい庭園は「借りぐらしのアリエッティ」の中でも綺麗に再現されていますよね。人間にみられてはいけないアリエッティと心疾患で手術を控え、静養目的で屋敷にきた翔の物語に涙した人も少なくないのは?

自然の中で静かにたたずむ建物。どこをみても作品とリンクしていてゾクゾクします♡

日本にあるジブリの舞台③ 日本最古の温泉が「千と千尋の神隠し」の舞台に。道後温泉

出典:storage.kanshin.com

「千と千尋の神隠し」の舞台になったのは、愛媛県にある道後温泉です。趣のある雰囲気はあの千尋が働く「湯屋」そのもの。

この道後温泉が「千と千尋の神隠し」の舞台だったと有名な方は多いかもしれません。ジブリ好きにはたまらないスポットですので、温泉へ行きがてら「千と千尋の神隠し」の雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。毎朝6時に太鼓の音で開館を告げる道後温泉。まるで別世界に来たようです。

日本にあるジブリの舞台④ 行ってみたい!トトロの舞台 狭山丘陵

出典:sworldnews.com

「となりのトトロ」の舞台となったのはココ、埼玉県所沢市から東京都東村山市にかけて広がる狭山丘陵です。森の中に住む大きな「トトロ」。

ぽかぽかしていて木漏れ日が木々の間から差し込むシーンは、何とも言えない心地よさを与えてくれます。

「トトロ」は小さいお子様から大人の方まで幅広く愛されているジブリ作品の一つです。温かい日には、お子様やお友達と一緒に「となりのトトロ」の雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。とても気持ちの良い散歩になりますよ♪

日本がジブリの舞台となった作品は海外に比べて少ないですが、日本ならではの美しい自然が創り出したスポットは必見です!
是非足を踏み入れ、体感してみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。