初めての水分補給!赤ちゃんができる練習方法をマスターしましょ♪

旅行・おでかけ

赤ちゃんは、5ヶ月頃から離乳食が始まります。
それと同じ時期ぐらいに、おっぱいやミルク以外の水分を摂れる様にしてあげられると、外出先での水分補給が楽チンになります。
そこで今回は、水分補給の進め方についてご紹介します。

初めての水分補給!赤ちゃんの練習① スプーンを使って少しずつ♪

離乳食同様、赤ちゃんの初めてのお水や麦茶は、スプーンで1さじずつが基本です♪

離乳食より前に水分補給の練習をするには、お口の中におっぱいやミルク以外のものが入ってくると赤ちゃんはびっくりしちゃうので、様子を見ながらあげてくださいね。

ベビー用飲料水は、薬局や赤ちゃん本舗、ベビーザラスなど、身近な所で扱っています。
最初のうちは飲む量も少ないので、粉末タイプで水分補給するもお勧めです!

初めての水分補給!赤ちゃんの練習② スパウトを使ってみよう♪

赤ちゃんがスプーンでの水分補給に慣れてきたら、スパウトを使ってみて下さい♪
最初はママが支えながら飲ませてあげて、少しずつスパウトの持ち手を握らせてあげましょう。
そうすると、自然に傾けたらお水が出てくると分かる様になってきます。

赤ちゃんはなんでも口に入れたり、大人の真似をしながら練習をすると、喜んでご機嫌にもなってくれますよ♪
最初は上手く飲めなくても、温かく見守ってあげてくださいね。

スパウトは使う時期が短いので、スパウトの次にストローと差し替えて使えるものがお勧めです☆

初めての水分補給!赤ちゃんの練習③ ストロー練習してみよう♪

引用:www.richell.co.jp

赤ちゃんがストローで水分補給できるようになると、だいぶ楽ですよね。
元々吸う力は備わっているので、練習し始めると1週間ぐらいで出来るようになりますよ。

赤ちゃんのストロー練習にお勧めなのは、リッチェル!
コップに蓋が付いていて、蓋の一部を押すとストローから中身が出てくる仕組みになっています。

なので、赤ちゃんのお口にストローを入れて押してあげると、飲み物が出てくる!と理解するので、すぐ自分で吸えるようになりますよ。

初めての水分補給!赤ちゃんの練習④ 大人気分でコップ飲み♪

1歳を過ぎると、赤ちゃんはコップ飲みも出来るようになります。
保育園に入る予定の子は、練習しておくと良いかもしれません☆

スパウト同様、コップを支えながら頭を一緒に後ろへ傾けてあげます。
そうするとすぐ上手に飲めるようになります!
大人の飲んでいる姿を見ているので、習得が早いです!

水分補給に使う最初のコップは、持ち手(片方だけでもOK)が付いていて、中身が見える内側が白いものが良いそうです。

いかがでしたか?
夏はもちろん、秋は公園遊びなどの外遊びが増えるので、こまめな水分補給が大事ですよね♪
赤ちゃんが上手に飲めるようになったら、「乾杯~!」なんて言葉を教えてあげても可愛いですよ。