出産後の生理再開はいつ?他人には聞けないママのお悩み解決

子育て・ライフスタイル

出産後は体が元に戻ろうと少しずつ変化していきます。小さな体の異変に不安も感じる時期ですが、特に生理のことは他人に相談しづらいですよね。
産後の生理の主な悩みを4つご紹介します☆

『出産後の生理再開』相談しづらい悩み<1>いつから始まるの?

出典:kids.wanpug.com

出産後はどのタイミングで生理が再開するのか不安に思ってしまうママも多いと思います。

生理再開の時期には個人差があるのですが、一番深く関係しているのは“授乳”です。母乳を分泌する為のホルモン「プロラクチン」は排卵機能をストップさせます。

ですので完全母乳の方、特に夜間も母乳を与えている方は生理再開が遅い傾向があり、一般的に産後6~10ヶ月。逆にミルクを使う方だと産後2~4ヶ月、早い方だと産後3週間の例もあるようです。

母乳をあげている方でも、卒乳前に生理が突然来る可能性もあるので、いつでも心構えが必要です。

産後1年半、卒乳後3ヶ月経っても生理が来ない場合、婦人科を受診することをお勧めします。

『出産後の生理再開』相談しづらい悩み<2>悪露・不正出血との見分け方って?

出典:www.sozaidaisuki.com

産後の悪露はお腹の中に溜まっていた血液も含まれるため、鮮血が混じることも珍しくありません。産後1ヶ月は鮮血が混じっても心配する必要はないでしょう。

ただ1ヶ月経っても鮮血がだらだら続く場合や下腹部の痛みを伴う場合は、不正出血の可能性もあるので、心配になったらすぐ受診するか1ヶ月検診の際に相談しましょう。

生理の場合であれば鮮血は止まり、生理痛は時間が経てば治まるので、いずれにせよ症状が長引く際には注意が必要です。

『出産後の生理再開』相談しづらい悩み<3>妊娠する可能性は?

産後、しばらく生理が来ないからといって妊娠する可能性がないかというとそうではありません。生理が再開されるころには排卵されている可能性がありますから、その時期に妊娠することもあります。

つまり、産後生理が再開する前に妊娠する可能性も十分あるのです。

また生理が再開しても、無排卵が続いている場合もあります。ホルモンバランスが整うまでは不安定な時期が続くので、それを頭に入れながら夫婦生活を送る必要があります。

心配なことがあればすぐ受診して、自分の体をケアしていきましょう。

『出産後の生理再開』相談しづらい悩み<4>生理痛や量の変化は?

出産後の生理は、骨盤の歪みや慣れない育児へのストレスなどにより、中には生理痛や体調不良、PMS(生理前症候群)が悪化する方がいます。

また子宮内の環境が出産によって変化するので、生理の出血量・生理痛の重さが変わる方もいます。

子宮の大きさ・ホルモンバランスが産前に戻るにはある程度時間がかかるので、このような生理の質の変化は様子をみるのが大切です。

ただし生理痛が我慢できないほど痛んだり、不正出血がだらだら続く場合には、病院を受診してください。またPMSが悪化して辛い場合も病院で相談するのがベストです☆

いかがでしたか?出産後の生理はデリケートな問題なので、不安に思い一人で悩みがちです。
大切なのは「自分の体が元に戻ろうと変化している」ということを知った上で、心配な症状が出たらすぐ病院を受診し相談することです☆