今、武蔵小杉がアツい♡こどもが喜ぶイベント「野菜のマルシェ」

子育て・ライフスタイル

夏休みに入り、街中でも毎日楽しそうに過ごしている子供たちの姿をよく見かけます。
そんななか、武蔵小杉で子供たちが喜びそうなイベントに出会ったのでご紹介します~♪

武蔵小杉のイベント「野菜のマルシェ」① 店員は小学生?!

武蔵小杉駅近くのカフェのテラスに人だかりがあり覗いてみると、売り子はなんと小さな子供たち。

「いらっしゃいませー!」と大きな声で呼び込みをする姿が何とも可愛くて、思わず足をとめてしまいました。売られていたのは色とりどりの野菜です。

ナス、きゅうり、オクラ、じゃがいもにゴーヤなどの季節の野菜10種類ほどが並び、子供たちがお客さんにひとつひとつ丁寧に野菜の説明をしながら販売しているのです♡

武蔵小杉のイベント「野菜のマルシェ」② 地元の野菜を自分たちで収穫して販売

コスギカフェで開かれていたのは、夏休みの小学生たちによる野菜のマルシェ。
なんだか面白そう……♡♡

このマルシェは、子供たちが自らの手で収穫した地元産の野菜を販売するというもの。野菜のウリを説明するのに必要なポップや、自分たちがかぶる帽子やバッジなどのコスチュームもすべて自分たちで制作したのだとか♪

野菜収穫体験から野菜の魅力を学び、デジタルポップや値札を作り販売体験をすることで、お客様へ野菜の魅力を伝えることが、今回子供たちに与えられたミッションです。

武蔵小杉のイベント「野菜のマルシェ」③ 青空キッズマルシェ

『青空キッズマルシェ』では、 実際に野菜を収穫し、農家さんとふれあい、販売まで体験することによって、野菜のルーツや地産地消の意義、販売する仕事を知り、普段何気なく食べている野菜に興味を持つことができそうです♪

子供たちの夏休みの自由研究の題材なんかにも良さそうだし……
いつもと違ったちょっと意義のある夏休みが過ごせそうですよね!

武蔵小杉のイベント「野菜のマルシェ」④ ママとキッズに嬉しいイベントがたくさん♪

今回のマルシェは武蔵小杉を面白くしよう!というコンセプトのもと、さまざまなワークショップを開催しているコスギ・コンヴィヴィアル・プロジェクトによるイベント。

コスギカフェでも、ヨガ、アクセサリーづくりなどのワークショップにアート展など、ママやキッズにも嬉しいイベントを各種開催していくそう。

アートの秋である9月には武蔵小杉の住民が中心となってまちをつくるイベントとして、最新のガジェットを使った「ハッカソン」が開催されるとのこと。ハッカソンには、最新のガジェットを使うことで、新たなコミュニケーションが生まれる空間を作り出したいという思いが込められているそう。

高層マンションや商業施設オープンなどが目立つ今注目の街武蔵小杉。面白く変化していく街コスギから目が離せません♪

ママとキッズに嬉しいイベントがたくさん開催される、コスギ・コンヴィヴィアル・プロジェクト。
今後もたくさんのワークショップが予定されているようなので、気になった方はぜひチェックしてみて♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。